本文へスキップ

ウェディングプランナーへの道

IWPAウェディングプランナー/ウェディングプランナー

ウェディングプランナー あこがれ

IWPAウェディングプランナー

IWPAウェディングプランナー

「英国資格」と「日本資格」の両方を取得された方を、「IWPA認定ウェディングプランナー」とします。

認定者は、IWPA JAPANのQualified Member(資格認定会員)となり、名刺や履歴書等に、『IWPA認定ウェディングプランナー』と記載できます。

認定者は、名刺等に、IWPA JAPANのロゴと共に、「IWPA認定ウェディングプランナー」と表記することができます。
■IWPA認定ウェディングコンサルタント

「IWPA認定ウェディングプランナー」で、更に「コンサルタント認定試験」に合格した方を、「IWPA認定ウェディングコンサルタント」とします。

【認定条件】
●「IWPA認定ウェディングプランナー」で、更に「コンサルタント認定試験」に合格すること。
●3年以上もしくは認定ウェディングコンサルタントとして十分なスキルを持つとIWPA JAPANが判断できるだけのブライダルの実務経験を有すること。

認定者は、IWPA JAPANのQualified Member(資格認定会員)となり、名刺や履歴書等に、『IWPA認定ウェディングコンサルタント』と記載できます。また、ガラスにサンドブラストで刻印した認定証を進呈します。


■「IWPA認定ウエディングコンサルタント」として認定されるためには

「IWPA認定ウエディングプランナー」で、「コンサルタント認定試験」に合格した方を「IWPA認定ウエディングコンサルタント」とします。3年以上もしくは認定ウェディングコンサルタントとして十分なスキルを持つとIWPA JAPANが判断できるだけのブライダルの実務経験が必要です。

「コンサルタント認定試験」は、筆記試験と、IWPA JAPAN代表の谷藤進との面談です。
筆記試験は、IWPA JAPANが独自に行なう、日本のウェディングのオペレーションに関する実務的知識とビジネスパーソンとしての能力を問うものです。全て論述で、高難度、実務的な内容です。『資格試験の日程と概要』のページに出題例を掲載しておりますのでご覧下さい。
面談は、ブライダルの実務経験の内容とブライダルビジネスに関するお考えを伺います。

●受験料:15,750円(消費税込)、日本資格試験と同時受験の場合は両方で21,000円。
●資格料、登録費用等はかかりません。


ブライダルプロデュース(検定対策付)講座

ブライダルプロデュース講座
ヒューマンアカデミー通信講座

ブライダルプロデュース講座
ブライダルプロデューサーのお仕事は、新規接客業務から、挙式・披露宴当日まで、ご結婚されるお二人の理想をカタチにしていくお仕事です。